スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      

広瀬すず、初の最優秀助演女優賞! 是枝監督と役所広司も絶賛の魅力!!

芸能
03 /02 2018
2018-03-02 22-52-19-615

女優の広瀬すずが2日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された第41回日本アカデミー賞の授賞式に出席し、是枝裕和監督作『三度目の殺人』で最優秀賞助演女優賞を受賞した。

第39回で新人俳優賞(『海街diary』)、第40回では優秀主演女優賞(『ちはやふる-上の句-』)と優秀助演女優賞(『怒り』)をダブル受賞した広瀬。マイクの前に立つと、「本当にありがとうございます。何をしゃべればいいのか分からないですけど」と驚きをあらわにしながら、「監督はいつも見たことない景色を見せてくださるので、これから少しずつでも恩返しできるように、自分が参加させていただいた作品に少しでも力になる役者さんになれるようにこれからも頑張ります。本当にありがとうございます」と受賞の喜びを語った。


是枝監督とのタッグは『海街diary』以来。発表前の司会とのやりとりでは、「前回は台本をいただかなかったので、今回は台本をいただきながらの撮影だったのでちょっと恥ずかしい気持ちになりました」「『海街diary』の時は現場に行くまで何も知らないので、ある意味何も力が入らずでした。今回は"今日やるシーンを知っている自分"が恥ずかしかったです」と撮影当時を思い返した。

そんな広瀬についてのコメントを求められた是枝監督は、「いろんな監督さんたちとすごく良い仕事をされたと思います。キャリアを積んで戻って来てまた一緒に仕事ができて、すごく肝が据わったというか。本当に大きく育った。ついていくのに精一杯でした」と絶賛。「かわいい」とメロメロの司会・西田敏行からの「監督、すずちゃん好きでしょ?」に「そうですね、大好きです」と返し、西田からライバル視されて会場の笑いを誘った。

一方、『三度目の殺人』で共演した役所広司は、「ほとんど絡みはなかったんですけど、唯一絡んだところは監督が編集でカットしてしまった」とボヤきつつ、印象に残ったシーンとして「雪合戦ですね」と回顧。「広瀬さんはすごく足腰がしっかりしているんですよ。サッカーもバスケットもうまいしね。本当、スポーツウーマンですね」と褒めていた。

2018-03-02 22-35-55-315

https://a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180302/Cobs_1733264.html



このニュースにネットでは「おめでとう」「劣化しすぎ!」「作品と面子的に鉄板すぎた」「朝ドラ終わるまでは死に物狂いで押しまくるだろうな。日テレドラマで人気ないのバレて、関係者の目は血走ってそうだけどw」「正直なところ本当に日本アカデミー賞は無意味」「そんなアカデミー賞女優の主演ドラマの視聴率が4.9%ってマジ?」「演技良かったからな 怒りほどインパクトのある役柄ではなかったけど」「1億で買ったのか?まぁバカデミー賞なんて言われてる賞は別に誰が受賞してもいいけどな」「視聴者のレベルが下がりすぎてこのクラスの高演技力女優でも視聴率取れなくなってしまった」「演技も出来る正統派美人女優は少ない おめでとう もっといろんな役を演って欲しい」などの反応。
関連記事
      
  • Tag:広瀬すず 日本アカデミー賞 是枝裕和 海街diary 西田敏行 役所広司 視聴率
  • コメント

    非公開コメント



    pansokunews

    ぱんだぁが芸能ニュースや気になる話題をまとめています!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。